PRI SHOW 3/3日目終了

いよいよ、終了です。
全てのブースに足を運ぶことが出来ました。
少し燃え尽き症候群なので、簡単に。。。

国内に流通していないパーツも相当数あり、その中でも国内需要がありそうな製品のブースのスタッフともお話しできたので、色々と技術還元できそうです。

Day 3 Report : Performance Racing Industry Trade Show

当社取り扱いのMustangDynamometer社は屋内ブースの他に、
屋外ブースでは、0-400mのタイム計測、パワー計測、最高速度等々を実際にデモンストレーションしていました。
このデモラン、ショーの行われた3日間、見学者が絶えることはありませんでした。

Orange County Convention Centerのフロントエントランス

補足情報
今回、PRIの会場となったフロリダ州オーランドにある同センターはシカゴのマッコーミック・センターに次いで全米第2位の会場規模を誇り、
それに伴う近接宿泊施設は、ラスベガス(12万室)に次いで全米第2位(11万室)!!
現在アメリカで、10万人規模のコンベンションを催行出来るのは、ラスベガスと、オーランドのみとされてます。
また、コンベンションに対する市民の対応を含めた、総合施設などの諸条件は、全米一の環境ということです。

また、来年も足を運ぶ価値が十分ありそうです。