シャーシダイナモメータ

daylight

MD-Gladiator
非常に精確な分析・セッティングを実現する「超・低慣性」を実現したローラー型シャーシダイナモメータ

「超・低慣性」を実現したローラーと「625馬力対応」のPAU(電磁ブレーキ)を
組み合わせたシステムは「繊細さ」と「パワー」の完璧な組み合わせです。
コンパクトな筐体ですが最大計測能力は1200馬力を実現し、
連続的な負荷を適応しながらの計測においても全く問題ありません。

GLADIATORは、リアルタイムチューニングに最適なシステムです。
STANDALONE(国内では一般的にフルコンと呼ばれるタイプのENGINE MANAGEMENT SYSTEM、
例えば、Autronic, MoTeC, Accel DFI, F.A.S.T., AEM, Haltech等の全くゼロからのマッピング作業に最適です。

負荷装置付ダイナモメータを使用したリアルタムプログラミングに求められる3大性能は以下の3点です。
・「感度」
・「分解能」
・「セットポイントでの安定性」
GLADIATORの「超・低慣性」設計と高速コントローラは、要求する条件を驚くほど緻密に再現できます。
エンジンのタイミングと燃料の混合を最適化するまで、リアルタイムでダイナモ画面の情報を見ながら、
「短時間」で「安全」かつ「確実」にユーザーが求める最適なセットアップを行えます。

設置について

GLADIATORは、「埋設」・「敷設」する2つの設置方法を選択できます。
GLADIATORの利点は、その小さなサイズです。

それによって、簡単に現場で確実に設置が可能です。
敷設した際には、オプションでアルミニウム製のアルミ脚立の設定があります。

加えて、筐体自体の移動を可能にするキャスターキットの設定されています。
これは、妥協を望まず、スペースの制約がある環境に最適なベンチシステムです。

MD-Gladiator Specifications

計測最大馬力 1,200 hp
最大吸収馬力 625 hp
慣性 285.7kg
負荷装置形式 自己空冷型電磁制動装置
最高計測速度 240km/h
ローラー直径 21.78cm
エア要求条件 5.6-7.0kgf/cm2 (※油分を含まないもの)
電源条件 単相 230 VAC , 50-60 Hz, 40 Amps
最大許容軸重 2,700kg